ハートの栄養

ワクワクを発信♪
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

INNER LOVE

 うわー 3ヶ月近くブログが止まってた
仕事でほとんどの時間パソコンに向かってるから、家に帰ってまたパソコンに向かい合うのが億劫になってしまう。
ま、気負わず、できる時に更新していきます。

姉が不定期にエネルギーワークや瞑想などのワークショップを行っているのですが、今回は先日参加したワークショップの感想を。

元々、姉と私と、エネルギーワークとかスピリチュアルなことに関心のある友人たちだけで集まってやっていて、「エネルギーで遊ぼう会」と呼んでいました。
気の合う仲間たちとエネルギーで繋がったり、一緒に瞑想することはもちろん楽しいです。
でも、瞑想をやってみたいけど、一人じゃやり方がわからないとか、エネルギーってどうやって感じればいいの?とか、きっかけを探してる人はたくさんいるはず。
地球や地球上に生きる全ての生物、宇宙万物と繋がっているという感覚は、すごく心地良いです。
根源と繋がる、内なる愛と繋がる(ワンネス)心地良さを、もっといろんな人と共有したい。
輪を広げていけたらっていう想いから、こういうワークショップを企画するようになりました。

姉・すみれによるワークショップについてのお知らせはこちら。(ワークショップは4月29日でした。)

すみれによる感想はこちら

ワークショップの時は私はサポート役という形で参加します。
それほど大層なことはしてないんですが、タイムキーパーとか。
大まかにやることを決めているのですが、時間が押してしまいがちなので。
あとは説明とか補足する程度です。

最初はポマンダーやクイントを使ってオーラを整えます。
私の場合、ポマンダーやクイントを手につけると自分のオーラを感じやすくなります。
手の平で感知というか・・・

ワークの内容はその時によって違います。
今回は浄化の一つの方法として、シルバー・ヴァイオレット・フレイムを体験してもらいました。
私と姉と友人の三人が自分自身と参加された方たちに対して行いました。
何らかの感覚や色を、それぞれ受け取られたようです。

ワンネス瞑想はいつもウットリします。
すみれによる誘導で、特にハートチャクラを活性化する瞑想になりました。
自分の内側から、ハートから愛があふれて、どんどん外側に広がっていく感覚。

そして、内なる神性(天使だったり、ハイアーセルフだったり、高次の存在)と対面し、瞑想が終わってから、それを絵に描きました。
私の場合は天使みたいな女性。
金髪と言うほど淡くはない濃い黄色のような長い髪に、背中には翼。
虹色っぽい服を身にまとっていました。
実際にはブルーとピンクとグリーンの三色で描きました。

彼女から受け取ったメッセージは “INNER LOVE

うーん、わかっちゃいるけど、もっと自分の内なる愛を意識した方がいいってことだよね。
今ふと思った。内なるって「家」につながるね。

皆さん、それぞれ受け取った描いた絵はとても素敵でした 
みんなで一心不乱に描きましたね(笑)
色をつけて絵にするのは楽しい試みでした。
絵にすることによって、よりリアルに感じられて、定着する気がします。

ワークの合間に、参加された方のセラピーの勉強についてや、アーユルヴェーダのことなど、情報交換の場としても興味深いお話が聞けました。

これからもこういう楽しい輪を広げていけたらなって思います。
その時、そのメンバーでしか味わえない感動や学びがありますね。
誘導してくれた姉すみれはもちろん、ワークショップに集ったみんなに感謝です。


 




スピリチュアル | comments(0) | trackbacks(0)

マクロビオティック スイーツ

 かなーり間が空いてしまいました
年末は京都を旅行したり、色々あったんですが、そのうち書きます。

まずはネタが新鮮なうちに、自由が丘のパティスリー シンプルモダンマクロビオティックについて。

マクロビオティックのケーキ屋さん。
ケーキや軽い食事もできます。

初めてなので、友人オススメのアフタヌーン・ティー・セットを予約して行きました





これは二人分です。
スイーツにスコーンにサンドイッチ。
スコーンにつけるジャムは数種類の中から選ぶことができて、持ち帰りもできました。

サンドイッチの牛蒡がバルサミコ酢にしっかり漬かってて美味しかったな
スコーンもスイーツも全部美味しかったです。





紅茶と一緒に。

他にも食べてみたいケーキがあったので、ケーキが食べたくなったら行くぞ〜
CAFE | comments(2) | trackbacks(0)

サムライハイスクール

 ドラマ『サムライハイスクール』を観てました。
最初は普通の学園ドラマと歴史モノをミックスしただけのものかと思ったが、かなりハマッてしまった。
ちょっとクサイところもあるけど、個人的に主人公のご先祖・「サムライ殿」の最期とか、結構クルんである。
戦国関連のドラマとか観ると私の中の武士魂がユッサユッサと揺すぶられるシーンがたまにあるんだな(笑)
なんでかっつーと、詳しくはこちらを参照⇒http://waku2heart.jugem.jp/?cid=5

簡単に説明すると、主人公のご先祖は真田幸村の家臣って設定で、幸村を逃がすために17歳にして戦場で命を散らしたわけである。

一昨日の最終回で、主人公がサムライ殿の最期の戦前夜を垣間見るシーンがあった。
意識は主人公だけどご先祖としてその場にいるみたいな感じ。
明日の戦の前に辞世の句を書いておくように殿に言われる。
許嫁が登場して紙と筆を用意してくれる。

その時許嫁のお腹には子供が。

〜中略〜

許嫁が主人公に寄りそって、

許嫁:「本懐、お遂げ下さいませ。」
主人公・独白:(この翌日、サムライ殿は死んじゃったわけで・・・。この娘、どんなに泣いたんだろう。)

切ない!
泣ける!(ToT)
いや、もう完全に同化(共鳴)していたとも!

今までは戦場での自分の想いにばかりに浸っていたけれど、一方では、(たぶんいたであろう)妻とか残された家族の悲しみがあったってことに今更ながら気付かされたわけで。
この許嫁と同じように、残された妻はずいぶん悲しんだんだろうなと思ったら、(ごめんね、ごめんね)っていう気持ちが溢れて・・・
泣けてしょうがない。
具体的に思い出せなくても、私の魂は覚えていて、反応してるんだろう。

これも解放のプロセスなのかなぁ

私みたいにドラマで同じようなシチュエーションを観たり聞いたりすることによって、記憶が刺激される人って沢山いるんだろうな。
昔はこんなこと考えもしなかったけど、今はそれが当たり前のこととして認識している。

このブログのサブタイトルが「ワクワクを発信」なのに、何だかシミジミ話に(^^;)
まあ、たまにはこういうのもアリってことで。
スピリチュアル | comments(0) | trackbacks(0)

カフェ尽くし

 ブログの更新が追いつかず、カフェ訪問3回分をまとめてアップ

まずは渋谷のYAFFA ORGANIC CAFE
Bunkamuraでイタリア映画の『副王家の一族』を観た後、ランチに。
最近イタリア映画にハマってる私。
『副王家の一族』はちょっと・・・いや、かなり重かったが、印象に残る作品。
その時代ならではの親からの重圧とか。
貴族って大変なのね、と思ったのでした。

ランチメニューの有機野菜のSpecial ベジランチをオーダー。
玄米かフォカッチャのどちらかを選びます。
私はフォカッチャをチョイス

カボチャのポタージュ付き。
外が寒かったから、あったかいものが嬉しかったー

YAFFA ORGANIC CAFE 1

YAFFA ORGANIC CAFE 2

何種類もの野菜が食べられて、味もグー
渋谷でランチする時はまた行ってみたいなぁ。


こちらもランチをいただいたM Cafe de Chaya アークヒルズアネックス店。 

ここはちょくちょく利用するマクロビオティックのカフェ。
味付けはしっかりしていて美味しいです。

今回はシーフードの玄米リゾットセットと三年番茶。
シーフードが入っているものにはメニューに表示があります。

チャヤ、ランチセット

チャヤ、リゾット


最後は表参道のPURE CAFE
ちょくちょく利用するヴィーガンのカフェです。
ディナーメニューで、デリの中から好きなものを3種選ぶデリプレートを単品で。
セットだとドリンク付き。

PURE CAFE

緑のリーフサラダとガーリックトーストは元々付いているもの。
デリはカブのシチューとミートローフもどきと、つぶつぶサラダ(忘れちゃった・・・)を選びました。
カブのシチューはとろりとして美味しい たぶん豆乳を使っているかな。
ミートローフもどきはおからのような食感。おからと何かが混ざっているかも。
この、好きなデリが選べるというのはいいです
他にも何種類かあったので、ぜひ試してみたいです。
CAFE | comments(0) | trackbacks(0)

りんごの木村さん

 お友達のkotsubuさんに勧められて、りんごの無農薬栽培に成功した木村秋則さんの本を読みました。

『リンゴが教えてくれたこと』

リンゴが教えてくれたこと 


『すべては宇宙の采配』

すべては宇宙の采配


他にも本は出てるし、テレビでも最近よく取り上げられているし、今話題の人です。
今夜も『ルビコンの決断』に出演されてました。

奥さんの皮膚が農薬ただれたり、寝込むほど体調を崩すことをきっかけに、りんごの無農薬栽培を模索します。
無農薬でりんごが実るまでの苦難の歴史が書かれています。

農薬が体に与える影響を考えると、少しでも無農薬の食材を摂りたい。

木村さんはりんごの身になって考える。
自分がりんごだったら、きっと(酢を撒くための)機械で土を踏み荒らされるのは重くて嫌だろうとか。
山の中に生えている木は農薬を蒔かなくてもすくすくと成長している。
いかに土や環境を山の中と同じ自然の状態に近づけるか。
ただほったらかすだけじゃなくて、環境を整えるお手伝いをする。

どちらの本も共通して木村さんの半生が書かれているけれど、『すべては宇宙の采配』には木村さんの様々な不思議体験が
龍とか宇宙人とか宇宙船とか出てきて、かなり面白い

本を2冊読んだ後に、『プロフェッショナル 仕事の流儀』のDVDを観ました。


プロフェッショナル

生の木村さんは穏やかな語り口で、でも苦しみを味わい尽くした人ならではの空気を漂わせていました。
木村さんを見てると「仏」って言葉が浮かんでくる。
途中何度も挫折しそうになってもやり遂げたのは、やっぱりそういう役目を持って生まれたからなんだろう。
諦めずに自分の信じる道を突き進んだ木村さんに脱帽。

今こうして時の人になってるのは、多くの人の意識に揺さぶりをかけるために違いない

| comments(0) | trackbacks(0)